なんくるないさ。フリーランス奮闘記

地元の鹿児島県に戻り2020年よりフリーランスになり悪戦苦闘中。そんな最中に親の介護(認知症 要介護1)が本格化!!介護、フリーランス、半自給自足生活について情報発信しています。

0

【介護】薄暗い中でウロウロする父親

パーフェク豚です

鹿児島は午後から大雨だった。
13時頃には実家に行こうと思ったが、雨が少しおさまるまでと思い、うだうだしてたら15時頃になった。
実家に行くと門扉が開いていた。さらに、玄関も開いたままになっていた!!
少し悪い予感がした。雨のせいか家の中は薄暗かったが明かりはついていなかった。。
家に入り声を掛けると父親の声がしたので安心した。

家の中は薄暗かった。その薄暗い中で父親はウロウロしており、不安そうな顔をしていた。
父親の第一声は「頼んでいないのに弁当が届いているんだよ」だった。
明らかに混乱している。

「いつも頼んでるよ。平日に届くんだよ」というと「そうか」と少し安心したようだった。
恐らくお腹がすいていたのだろう。その弁当を温めずに食べ始めた。
冷蔵庫の中を見ると、恐らく日曜日にホームヘルパーさんが準備してくれたと思うおにぎりと唐揚げとパンが残っていた。

残っていたパンを渡して、その間に弁当を温めた
ご飯を食べながら、「母親が帰って来ないんだよ」と言い出した。

父親は、昨日の記憶がない。なので、毎回同じ説明を行っている。
月曜日に混乱する事が多いので、もっと早めに行くべきだったと反省した。
玄関が開いていたのも、母親を心配しての行動だったのかもしれない。


机の上には自治会の会計報告が置いてあった。
自治会の方がきたのだろうと思われる。
自治会も80歳以上は免除とかにして欲しい。
両親は自治会に入会して、40年以上たっている。
今、自治会を辞める高齢者が増えているそうだ。
もう充分やって来たのだから退会してもいいのかなと思っている。

自治会は若い人は入会せずに、高齢者は退会しており入会率が減っているそうだ。
地元の加入率も郊外は加入率が高いが、地元の中心部では6割を切っており問題になっている。
年齢で免除するという制度にすれば、分母が少なくなり入会率も増えると思う。

ただ昔からやっている事を変えるのは難しいだろうなと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。よかったら下のボタンポチッとお願いします。
↓↓家の中でのウロウロはまだいいが、外に出られると心配である。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : パーフェク豚

50代で金なし。髪なし。子供なし。でも、脂肪のたくわえたくさんあり!!

2019年4月に親の介護の為、22年勤めたITの会社を退社し、地元鹿児島に戻りスローライフ生活を始めました。
2020年4月にフリーランス(経理・経営サポート、太陽光売電)として起業。
現在は、半自給自足の生活に憧れています。生きる力、知識を学びたいと思ってます。

仕事、農業、投資、節約生活、趣味を楽しみながら、ちょ田舎(ちょっとだけ田舎)生活を満喫。
農業は3年で徐々に拡大中。現在は、8a(800㎡、242坪です)の畑をお借りし悪戦苦闘中です。

そんな最中、両親の介護(認知症)が本格化して来ました。。介護はほんと大変です。。
思い描いた生活と少しかけ離れてきてますが、ゆるーく、長ーく、楽しくやって行ければ思います。

ブログで下記について書いてます。
○田舎暮らし、農業、家庭菜園、半自給自足生活
○親の介護について
○田舎での会社の作り方、知識
○趣味、時事ネタ



もっと詳しいプロフィール

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援頂けると嬉しいです。クリックしてくださいね
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

問合せ先

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー