なんくるないさ。フリーランス奮闘記

地元の鹿児島県に戻り2020年よりフリーランスになり悪戦苦闘中。そんな最中に親の介護(認知症 要介護1)が本格化!!介護、フリーランス、半自給自足生活について情報発信しています。

0

【介護】認知症の親を病院に連れて行く方法は?

パーフェク豚です。

父親は昔から健康で、病院にほとんど行く事がなかった。
10年以上健康診断ですら行っていない。

そんな父親を病院に連れて行くのは至難の業である。
現在は、半分諦め気味である。

他の人の前だと「病院に行く」とか「薬を飲む」とか調子のいい事を言う。。
前日までは、病院に行くと言うが、当日になるとどう説得しても駄目だった。
2023年に3度チャレンジして全敗だった。。3タテを食らってしまった。
健康診断と言った時もあったが駄目だった。

最終的には、母親の訪問診療医にお願いし見て貰い、診断書を書いてもらった。

私は病院に行く日は、仕事の調整をして1日空けたのだが、子の心親知らずである。。
前日の記憶がないので仕方無いかもしれない。

父親の場合は、はっきりいつ頃から認知症になったという事柄がない。その頃は母親の事で精一杯だった。
2022年頃に、同じ話を繰り返しするようになり、前日の記憶がなく思い出せないという事が出始めた。

認知症予備軍の時に薬を飲み、ディサービスに行っていたら違ったのかもしれない。
でも、好きでもない事を無理強いしても仕方ない

心配なのが、日課で散歩に出るが、帰ってこれなくなる事である。
まだ帰巣本能はあるようだし、まだ体力的には問題ないようである。

母親がお世話になっている訪問診療の介護助手の方に相談したが、そういう人は結構多いようだ。。
「薬を飲まないのだったら、無理に病院に連れて来る必要はなく、次の要介護認定の時でいいじゃないですか?」との事だった。

その通りだと思う。
なので、認知症の親を病院に連れて行く方法は?
父親の場合は、諦める事かなと思う。

それも父親の意志なのかなと思っている。
介護についていろんな記事がある。こうすべきに惑わされない方がいいと思う。

あまり考え過ぎずに、介護の形は人によって違うと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。よかったら下のボタンポチッとお願いします。
↓↓カープさん3タテだなんて。。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : パーフェク豚

50代で金なし。髪なし。子供なし。でも、脂肪のたくわえたくさんあり!!

2019年4月に親の介護の為、22年勤めたITの会社を退社し、地元鹿児島に戻りスローライフ生活を始めました。
2020年4月にフリーランス(経理・経営サポート、太陽光売電)として起業。
現在は、半自給自足の生活に憧れています。生きる力、知識を学びたいと思ってます。

仕事、農業、投資、節約生活、趣味を楽しみながら、ちょ田舎(ちょっとだけ田舎)生活を満喫。
農業は3年で徐々に拡大中。現在は、8a(800㎡、242坪です)の畑をお借りし悪戦苦闘中です。

そんな最中、両親の介護(認知症)が本格化して来ました。。介護はほんと大変です。。
思い描いた生活と少しかけ離れてきてますが、ゆるーく、長ーく、楽しくやって行ければ思います。

ブログで下記について書いてます。
○田舎暮らし、農業、家庭菜園、半自給自足生活
○親の介護について
○田舎での会社の作り方、知識
○趣味、時事ネタ



もっと詳しいプロフィール

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援頂けると嬉しいです。クリックしてくださいね
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

問合せ先

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー