なんくるないさ。フリーランス奮闘記

地元の鹿児島県に戻り2020年よりフリーランスになり悪戦苦闘中。そんな最中に親の介護(認知症 要介護1)が本格化!!介護、フリーランス、半自給自足生活について情報発信しています。

0

【介護】母親のグループホーム面会

パーフェク豚です。

母親のグループホームには月1回面会に行っている。
その際に、グループホーム代前払金を払うようにしている。
その前払金から薬代とかを払ってもらっている。
最初私が行った時に、帰りたい病が発症して、グループホームの方に迷惑を掛けたので月1回にしている。

母親は私の顔を見るなり、子供のように泣きじゃくった
少し経つと落ち着いたようだ。

まだ、私の事を覚えているようだ。
体重は少しは戻ってきたようだが、まだ標準体重まではほど遠い。

母親と穏やかに普通の会話ができるのは、ほんと久しぶりである。
だが、母親に笑顔はない。
母親の第一声は「私帰りたいのよ」ということだった。。

たぶん、家に帰ったらまた父親と喧嘩の日々と私への電話の日々に逆戻りである。。
母親は服用できないので、自宅での生活はかなり難しいと思う。

「帰れるかどうかは市役所と先生が決めるからね。俺は判断できないんだ」と母親に告げた。
これはうそである。
「お母さんだけじゃなくて、お父さんの状況も見て決めるそうだよ」と続けた。
お父さんが病院、ディサービスに行かない事を話した。
母親との会話は、2分毎の繰り返しで、都合の悪い事は覚えていない。
それなりに会話はできた。

そんな話をしていると、母親の手が震え出した。最近よくあるのよって言っているが心配である。

パーキンソン病なのか?環境の変化によるストレスなのか?加齢によるものなのか?分からないが少し心配である。。
母親の症状はアルツハイマー型認知症だと思っていたので少し驚いた。
これで、立ち上がると転んでけがする可能性があるので、グループホームの方にお願いして、グループホームを後にした。

私が地元に帰ったのも、グループホームにはいるタイミングも運命だったのかもしれない。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。よかったら下のボタンポチッとお願いします。
↓↓広島カープ打てへんなー。九里君可哀そうやで
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : パーフェク豚

50代で金なし。髪なし。子供なし。でも、脂肪のたくわえたくさんあり!!

2019年4月に親の介護の為、22年勤めたITの会社を退社し、地元鹿児島に戻りスローライフ生活を始めました。
2020年4月にフリーランス(経理・経営サポート、太陽光売電)として起業。
現在は、半自給自足の生活に憧れています。生きる力、知識を学びたいと思ってます。

仕事、農業、投資、節約生活、趣味を楽しみながら、ちょ田舎(ちょっとだけ田舎)生活を満喫。
農業は3年で徐々に拡大中。現在は、8a(800㎡、242坪です)の畑をお借りし悪戦苦闘中です。

そんな最中、両親の介護(認知症)が本格化して来ました。。介護はほんと大変です。。
思い描いた生活と少しかけ離れてきてますが、ゆるーく、長ーく、楽しくやって行ければ思います。

ブログで下記について書いてます。
○田舎暮らし、農業、家庭菜園、半自給自足生活
○親の介護について
○田舎での会社の作り方、知識
○趣味、時事ネタ



もっと詳しいプロフィール

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援頂けると嬉しいです。クリックしてくださいね
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

問合せ先

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー