なんくるないさ。フリーランス奮闘記

地元の鹿児島県に戻り2020年よりフリーランスになり悪戦苦闘中。そんな最中に親の介護(認知症 要介護1)が本格化!!介護、フリーランス、半自給自足生活について情報発信しています。

0

【介護】父親は記憶のタイムトラベラー

パーフェク豚です。

実家に行こうとしたら、ご近所さんのお姉様達に捕まった。。

29歳と5歳年上のお姉様達である。
29歳年上のお姉様がそろそろ終活を考えているとの事だが、私は終活・相続の専門家として言わせて頂きたい。
もう遅い!!
もう、その年齢になると聞く力と理解する力が落ちている。

心配な気持ちをただ聞いて欲しいだけなのである。
どうかするという事はもうできないのである。

結局、1時間何回も同じ話を聞かされた。。
今度、息子さんとお話する事になった。

相続は3000万+600万円×法定相続人が非課税になる。
ただその人は、個人事業主で農業をやられている。
そして、土地持ちである。

恐らく、非課税枠を超える。

想定できるのでは、期間が延長になった一括贈与特例(2026年3月31日に延長)である。
暦年贈与は恐らく遅い。
ご近所さんのお姉様によく捕まるので、お隣さんだが、子供が何人でどこにいる、さらに孫が今何やっているかまで知っている。
さらに、どれぐらいの金融資産を持っているかまで知っている。

親の意向を明確にし、相続用の会社を設立し、土地・農機具をそちらの会社に移動した方がすんなり行きそうである。
最近このような終活の相談が多くなってきた。。
お隣さんの話はここまでで実家に行った。


実家に行くと、冷蔵庫がピーピーなっていた。
父親が冷蔵庫を眺めていた。
玄関には、保冷箱に弁当が2つ入ったままになっていた。

父親が私の顔を見ると、「今日はあの子らをあそこに連れて行った」と言った。
父親はかなり混乱しているようだった。。

あの子らは、恐らく私達兄弟のことで、あそこはどこか分からない。
妄想ではなく、記憶が混乱してタイムトラベルしているようだ。

すまん父親。お姉様達に捕まったばかりにひもじい思いをさせてしまった。
お弁当を電子レンジでチンすると、「弁当はどこにあったか」と言い出したが、玄関のいつもの場所である。。

ご飯を食べるように言うと、いらないと言い出した。
無理してでも食べてとお願いした。

食べながら、「母親はどこに行ったのだ」と言い出したので、いつもの話をした。
ご飯を食べ、少し話をしたら父親の混乱はだいぶおさまったようである。

落ち着いたので、私が帰ろうとすると父親はまたボソボソと何か独り言を言っていた。
声は聞き取れないが、誰がと話しているように思えた。

父親の認知症がアルツハイマー型ではなく、レビー小体型なのではと疑い初めている。
レビー小体型の場合は転倒が心配である。

父親はよく散歩に行く。転倒で怪我でもしたら大変である。
ディサービスは難しい。どうしたらいい物かと悩んでしまう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。よかったら下のボタンポチッとお願いします。
↓↓父親、エイプリールフールと言ってくれ。。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : パーフェク豚

50代で金なし。髪なし。子供なし。でも、脂肪のたくわえたくさんあり!!

2019年4月に親の介護の為、22年勤めたITの会社を退社し、地元鹿児島に戻りスローライフ生活を始めました。
2020年4月にフリーランス(経理・経営サポート、太陽光売電)として起業。
現在は、半自給自足の生活に憧れています。生きる力、知識を学びたいと思ってます。

仕事、農業、投資、節約生活、趣味を楽しみながら、ちょ田舎(ちょっとだけ田舎)生活を満喫。
農業は3年で徐々に拡大中。現在は、8a(800㎡、242坪です)の畑をお借りし悪戦苦闘中です。

そんな最中、両親の介護(認知症)が本格化して来ました。。介護はほんと大変です。。
思い描いた生活と少しかけ離れてきてますが、ゆるーく、長ーく、楽しくやって行ければ思います。

ブログで下記について書いてます。
○田舎暮らし、農業、家庭菜園、半自給自足生活
○親の介護について
○田舎での会社の作り方、知識
○趣味、時事ネタ



もっと詳しいプロフィール

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援頂けると嬉しいです。クリックしてくださいね
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

問合せ先

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー