なんくるないさ。フリーランス奮闘記

地元の鹿児島県に戻り2020年よりフリーランスになり悪戦苦闘中。そんな最中に親の介護(認知症 要介護1)が本格化!!介護、フリーランス、半自給自足生活について情報発信しています。

0

【介護】父親からの電話

パーフェク豚です

父親から妻に6件電話があったそうだ。私には1件も入っていなかった。。
留守電は入っていなかったそうだ。
実家に行くと父親はいなかった。外は小雨が降っていた。。

少し心がざわついたが、数分後に父親は帰ってきた。
散歩に行ったが、雨が降り出したので急いで帰ってきたとの事だ。
ほっとした。

電話の件を確認したが、「電話していない」との事だったのでそれ以上は聞かなかった。
母親の事を思い出したのかもしれない。

散歩は控えて欲しい。そのうち家に帰れなくなる事もでると思う。
それが、いつになるかは分からない。

パンとお茶をいつもの所に置き、少し父親と会話した。
父親との会話は天気と季節の話がほとんどである。
高校野球やっていたので、「鹿児島負けたね」と言ったが、もちろん覚えていない。
高校野球が準々決勝だとか、世の中の事は関係なく同じ毎日を過ごしているようだ。

なぜか「兄がそろそろ定年退職だな」と言い出した。
兄は私の3つ上なので、定年退職にはまだまだ早い。
兄の子供は大学院卒業のはずで、就職のはずだが何の連絡もない。
男兄弟はそんなものだろう。ほとんど連絡をする事はない。

父親は、57歳で退職して、その後6年間労働監督署で働いた。
父親の時は定年退職が早かった。63歳から年金を受給している。
親父が自分の今の年齢の時に、島に転勤になり署長に昇進した。
島に単身赴任してくれたので、私は地元の高校で卒業する事ができた。
その事については感謝している。

私は70歳まで仕事をする予定だが、それまではさすがに父親も生きていないだろう。
これから周りの人がどんどんいなくなっていくのだろうな。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。よかったら下のボタンポチッとお願いします。
↓↓先の事考えてもしかたない。今を生きよう。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : パーフェク豚

50代で金なし。髪なし。子供なし。でも、脂肪のたくわえたくさんあり!!

2019年4月に親の介護の為、22年勤めたITの会社を退社し、地元鹿児島に戻りスローライフ生活を始めました。
2020年4月にフリーランス(経理・経営サポート、太陽光売電)として起業。
現在は、半自給自足の生活に憧れています。生きる力、知識を学びたいと思ってます。

仕事、農業、投資、節約生活、趣味を楽しみながら、ちょ田舎(ちょっとだけ田舎)生活を満喫。
農業は3年で徐々に拡大中。現在は、8a(800㎡、242坪です)の畑をお借りし悪戦苦闘中です。

そんな最中、両親の介護(認知症)が本格化して来ました。。介護はほんと大変です。。
思い描いた生活と少しかけ離れてきてますが、ゆるーく、長ーく、楽しくやって行ければ思います。

ブログで下記について書いてます。
○田舎暮らし、農業、家庭菜園、半自給自足生活
○親の介護について
○田舎での会社の作り方、知識
○趣味、時事ネタ



もっと詳しいプロフィール

ブログランキング

ブログランキング参加中
応援頂けると嬉しいです。クリックしてくださいね
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

問合せ先

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー